東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新オフサイド
最近、FIFAによりルール改正が行われ、Jリーグでもこの7月からその新ルールに則ってゲームが行われている。 今回のルール改正で変更された点はいくつかあるようだけれど、我々観戦者側も理解しておいた方がいい一番の改正点はオフサイドだと思う。
実際、新しいオフサイドのことを知らなくてか、「(オフサイド判定の旗を揚げるのが) 遅え~よ!」と声を荒げている人もスタジアムで見かけた。

このオフサイドについて、これまでのJFAの競技規則では以下のようになっていた。

ボールが味方競技者によって触れられるかプレーされた瞬間にオフサイドポジションにいる競技者は、次のいずれかによって積極的にプレーにかかわっていると主審が判断した場合にのみ罰せられる:

・プレーに干渉する

・相手競技者に干渉する

・その位置にいることによって利益を得る


今回のルール改正では、それまであいまいだった“積極的にプレーにかかわっている”という部分をより明確にするため、以下のように各プレーの定義が追加された。

プレーに干渉するとは、味方競技者がパスした、または味方競技者が触れたボールをプレーする、あるいはこれに触れることを意味する。

相手競技者に干渉するとは、明らかに相手競技者の視線を遮る、または相手競技者の動きを妨げる、あるいはしぐさや動きで相手競技者を惑わす、または取り乱させると主審が判断し、それによって相手競技者がボールをプレーする、またはプレーする可能性を妨げることを意味する。

その位置にいることによって利益を得るとは、既にオフサイドポジションにいて、ゴールポストやクロスバーから跳ね返ってきたボールをプレーする、または既にオフサイドポジションにいて、相手競技者から跳ね返ってきたボールをプレーすることを意味する。


この改正は明らかに守備側に負担を強いるものである。
これまではオフサイドポジションにいる選手に向けてボールが出たタイミングでオフサイド判定が下されていた。
しかし新ルールでは、端的に言えば、オフサイドポジションにいた選手がボールに触るまで、あるいはボールが外に出てアウトオブプレーになるまでは、ディフェンダーは集中を切らさずボールを追いかけなければならない。
また、この新ルールを逆手に取ったポジション取りによる攻撃パターンが考案されることも十分ありうると思う。

ただし、試合を見ていると、実際の運用では状況によりボールに触る前でもオフサイド判定を下しているようなので、さらにややこしい。 また、バイタルエリアやゴールエリア内での混戦でのオフサイドの判断も難しくなりそう。

ただでさえ見ている側(特に攻撃側)にもイライラを与えがちなオフサイド判定が、さらにストレスフルなものになるのは確実?

新オフサイドについては、FIFAのサイトでアニメーションで紹介しているものが非常にわかりやすい。 また同ページの日本語解説のPDFファイルもJFAのサイトで提供されている
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オフサイドポジションにいる人間が、
ボールに近寄るフリをして触らずに、
2列目から飛び出してくる選手が実際にパスを受けるなんてケースが、
今後出てきそうですね。
実に怖いルール変更です。

ボクも実際にサッカーをやっていると、
明らかなオフサイドのときについ動きを止めてしまうんです。
でも審判によっては見逃すこともある。
やはり笛が鳴るまでは、しっかりプレーに集中しなければいけませんね。
2005/07/31(日) 00:17:23 | URL | たかぴー #gOiQ1czs[ 編集]
>たかぴーさん
>ボールに近寄るフリをして触らずに

あまり露骨な動きをすると、「相手競技者への干渉」と見なされると思いますが、これも判断が難しそうですよね。
新オフサイドは、審判にも今まで以上の負担がかかりそうですね。
2005/07/31(日) 01:27:50 | URL | こた☆ #-[ 編集]
オフサイドはルール改正のたびに、ディフェンスの負担を高めてる気がしますね。
まあ得点が入りやすくしようという配慮なのだと思いますが…。
でもFIFAのアニメーション。すごく分かりやすくていいですね(^^)
英語は分からないんですけど、改正ルールはよく分かりました(^^)
草サッカーでたまにラインズマンをやらされますけど、
しっかり改正ルールも頭に入れておかないといけないですね。
2005/07/31(日) 22:43:53 | URL | たかぴー #gOiQ1czs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/67-eeef5279
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。