東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
オトナとコドモ (PSM FCバイエルン戦)
う~ん、やっぱりこんなもんだよね、と言ってしまっていいものか... それとも、0-4で済んで良かったね、というべきか。 海外クラブとの親善試合4戦目にして初めて全く見せ場無しに終わってしまった。

レギュラーがごっそり抜けた東京のメンバーのこともあるけど、バイエルンはフツーに強いと思った。 本気は出さないまでも、チームとして堅実にボールをつないでゴールを目指すという姿勢が表れていた。
そりゃあそうだ、ブンデスリーガはもう来週には開幕だもの。 普通に考えたらそんな時期に日本に来るなんてという気もするけど、それだけに今日の東京との対戦は、開幕に向けての調整試合の一つとして臨んだのだと思う。 東京でいうと、水曜日に学生相手に練習試合するみたいな感じ?

そのあたりが今まで対戦したレアルやローマ、ユベントスとの明確な違いじゃないだろうか。 そういう意味では、東京が惨敗したとは言え、試合としては締まっていて良かったと思う。 特に感心したのは、ボールを無駄に外に出したりしないこと。 相手が相手だけに楽だからと言えばそれまでだけど、局面で苦しまぎれにタッチに逃げるということはほとんどしていなかったと思う。 また、一つ一つのプレーを大切にして、確実な選択肢を選んでボールをつないでいく姿勢も東京が見習うべきものではないだろうか。

あと、これも今までの親善試合では見られなかったものだけど、バイエルンG裏のサポーターもスタジアムの雰囲気作りに貢献していた。 おそらく日本にいるドイツ人サポだと思うけど、貼られた段幕は使い込まれたもののようだったので、もしかしたら本国から来た人もいたのかも? ゲーム終了後にバイエルンがG裏に挨拶に行ったのも好感が持てた。 これも今までは見られなかったものだし。

なんかバイエルンばかり持ち上げているけど、まあ東京の方は、ね。
ササ様は見せ場をつくるという意味ではほとんど仕事はできなかったけど、ゴール前での競り合いから瞬時にシュートに持ち込むなど、力の片鱗は垣間見せていた。 トップチームに本格合流して馴染んでいけば、実力を発揮できるようになるのもそう遠くないと思う。
あとの選手はビミョー。 とりあえず凡ミスは止めて欲しい。

最後に一言。 スズケン見たかった!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スズケン見たかったですねー。その代わり金髪コバが見れて感動w。

向こうの応援&弾幕ですが想像するにある程度、本国からやってきたと思います。私的な根拠は欧州(世界でもか?)で一番の平均観客動員数を誇るリーグですからね。
2005/07/29(金) 01:21:43 | URL | johnny #-[ 編集]
>johnnyさん
ね、悪人面になってたでしょ>コバ
あちらのG裏は少人数にも関わらずよく声出てましたよね。やっぱりホンモノ?
2005/07/29(金) 01:50:49 | URL | こた☆ #-[ 編集]
ちなみに帰りのコンコース上で”この試合の半券チケットを下さい”外国人がおりました(汗)。多分、いやきっとドイツ人w。バイエルンのコレクターと思われます。
2005/07/29(金) 21:10:34 | URL | johnny #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/66-f24ca9b3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。