東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京の移籍加入選手を振り返ってみる (2004年編)
2003年編はこちら

MF 今野泰幸 (A+)
札幌より完全移籍で加入。 04年はアテネオリンピックのためU-23代表で召集される機会が多く、チームに早く馴染むことができるか不安視する向きもあったが、そんなことはどこ吹く風、終わってみれば代表召集で出場できなかったゲーム以外はフルタイム出場。 そして、ナビスコカップ優勝も今野の働きがあったればこそ。 移籍初年度にしてチームの大黒柱に。
そして今年も、戦術 「コンノ」 と一部で評されるほど、チームにとってなくてはならない存在である。

戦力面での貢献は言葉にあらわせないほどだが、金銭的にもメディア露出やグッズ売り上げなどを考えれば、経済効果ウン億円? 東京にしては大枚をはたいた2億円超といわれた移籍金も十分過ぎるほどのペイが得られているはず。 まさしく孝行息子。

移籍話が出た当時、資金力もあり、札幌時代の恩師岡田監督のいる横浜が有力視されたが、お金より憂太との友情をとって東京に移籍してきたとも言われる。 ちなみに、まっすーこと増嶋も東京を選んだ理由の一つに梶山との親交があったらしい。
このように東京は、乏しい資金力をカバーするために人的つながりも選手補強戦略の一環としている節がある。 噂によると、ロナウジーニョのリオ・グランデ・ド・スル小学校以来の大親友、日系ブラジル人のロベルト田中氏にフロント入りを打診しているとかいないとか。

ちょっと前に、セリエAジェノアからの移籍オファーが取りざたされたが、東アジア選手権で待望のA代表入りを果たし順調にキャリアを重ねている今、そんなケチな移籍話に乗ってはいけない。
2009年世界クラブ選手権優勝、2010年W杯南ア大会ベスト4入りの立役者となって、マルケスの後継としてバルセロナに移籍金20億円で移籍予定(妄想)。


DF 松本昂聡 (D)
京都よりレンタル移籍。 ポジションセンターバック、ユース代表候補歴あり、ちょっとひねくれた雰囲気、素質は見込まれるがいまいち突き抜けきれていないなど、かつてのモニワ臭たっぷりの選手だった。 チームもそのあたりを見込んで獲得したんだと思う。

残念ながらトップチームでの試合出場はなし。 一度サテライトのゲームで見たときにはなかなか良い選手だと思ったけれど...
在籍は04年限り。 東京退団後は神戸へ再レンタル。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、こた☆さんの文章は引き込まれますね。もっと読みたい感じです。


テンプレートって言うんですか?ひとつ前の黒バックに緑の字のは会社に勤めてた頃のPCでの仕事を思い出しました。
2005/07/27(水) 20:56:07 | URL | うらちゃん #-[ 編集]
>うらちゃんさん
いつもお褒めの言葉をいただき恐縮です。
でも、あまりプレッシャーかけんといて下さい(^^;

ここのブログはあらかじめ登録されたテンプレートを
選んでいろいろデザインを変えることができるんですが、
時間ができたら東京っぽいデザインに挑戦してみたいですね。
2005/07/28(木) 00:40:17 | URL | こた☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/64-03cdb221
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。