東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
♪アウェイ 良いトコ 一度はおいで~
東京のゲームは幸いにして、BSやCSを含めればほぼ全試合生中継で放映されるので、視聴可能な環境にあればテレビの前でもリアルタイムで試合を楽しむことができる。
なら、なぜヒトはわざわざ遠くのアウェイに安くない旅費を払ってまで行くのか? そこにアウェイがあるから? アウェイの地でも東京をサポートして勝たせるため?
否。 アウェイにはアウェイにしかない楽しみがあるからである。
もう 「試合なんて二の次」 くらい言っちゃう勢い。



アウェイの楽しみその1。 スタジアムの雰囲気。

「味スタでしか見たことないです~」 なんて輩は DJ Stephen が演出するエセ外国スタジアムの雰囲気にすでに毒されている。
そういう人間はアウェイに行くべし。
場外に広がるのどかな田舎景色をバックに、今にも 「ジェジェジェ、ジェイウェイブ」 と始まりそうな、巻き舌日本人DJ のアナウンスが響き渡るスタジアム。
ピッチでは正体不明のチームマスコットがスタンドの客にコビを売る。 モギりや売り子はホッペの赤い地元の高校生やジジババ。
これから闘いが始まることなど微塵も感じさせない、思わず弛緩させられるようなまったりとした空気。
そこにはまさに古き良き日本のスタジアムの姿がある。


アウェイの楽しみその2。 グルメ。

「『FOODY』 の食いモンまじ最悪ー」
「てか、通は 『ASIAN TASTE KITCHEN』 の上海塩焼きそばでしょー」 ハイハイ。 コンビニ偏食文化に染まったキミたちも、アウェイに行ってみようね。 飽食の時代なんていっても、しょせん工場で大量生産された添加物どっさりの“エサ”を消費しているにすぎないわけよ。
アウェイに行って現地の名産を新鮮にかつ安価で食す。 これサイコー。
各地の地元特産グルメを食べれば、亜鉛不足で味覚の鈍った舌にもガツンとくることうけあい。


アウェイの楽しみその3。 観光。

「今年の夏休みはハワイに行きます」
「私はヨーロッパの方へ」
ん~ もったいない。 日本には世界に誇る観光地がいっぱいあるのに。 え?わざわざ国内旅行するのはメンドくさい?
そんなあなたにこそアウェイ参戦をリコメンド。
わざわざしちメンドくさい旅行計画を立てなくても、スタジアムからちょっと足を伸ばせば、歴史や文化を感じさせる建物、土地がそこここに。外国人に日本の観光名所を聞かれて、京都・奈良とか鎌倉って即答しちゃうのってイケてなくない? アウェイゲームに行きつつ、出先の名所を巡って各地の観光通になる。 これぞまさしく一石二鳥ってやつ。



やっぱ、アウェイっていい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アウェーの楽しみ方、熟知していらっしゃいますね~。さすがですね~

僕も昨年あたりからアウェーにはまってます。小旅行気分だし、食べ物美味いし。
負けると、帰りの長い道のりがより遠く感じますが・・・
2005/07/16(土) 12:18:38 | URL | hori☆ #-[ 編集]
私も秋口になって試合開始時間が早まってきたら、
埼玉か駒場か日産スタジアムあたりへ皆さんにくっついて行って
アウェイデビューしたいと思ってます☆
2005/07/16(土) 16:15:58 | URL | うらちゃん #-[ 編集]
大阪でタコ焼きとお好み焼き、広島では広島お好み焼き、神戸では安くても上手い神戸牛、名古屋では味噌かつか味噌煮込みうどん、大分では豊後牛、今J2だけど仙台で牛タン、札幌でラーメンと寿司、必ず食べます。
仙台と札幌戻って来ないかなー。
2005/07/16(土) 18:36:57 | URL | コバヤシ #/c2.ISBc[ 編集]
>hori☆さん
そうなんですよねー。 車遠征で日帰りだったりすると、敗戦のダメージを負ったまま長い道のりを帰らないといけないから。
一泊できるような遠征だと、その夜は思いっきり飲み食いして気分転換できるんですけどね。

>うらちゃんさん
さいスタや日産スタはたぶんダメですねー。奴ら風情ってもんがわかってないから。 駒場だったら今年は大宮が相手だから良いんじゃないかと思います。

>コバヤシさん
今年は仕事の都合で名古屋に行けなかったのが痛恨です。 週末開催だったら愛知博も行こうと思ってたのに。
来年は札幌、仙台、福岡、鳥栖のいずれかに昇格して欲しいと思ってます。
2005/07/16(土) 19:14:11 | URL | こた☆ #-[ 編集]
僕は近場のアウェーでしかも条件が揃ってないとなかなか行けないので、TOPであれサテであれ、アウェーに行くこと自体が楽しみだったりします。
市原の仮設スタンドは未だに忘れられない感触だし、磐田は、当時GKだった山本に対して周りが「デ○」の連呼で僕がとどめに「デ○ちん」と言ったら目をギラギラさせながら振り向くし(滝汗)、清水は寿司とパルちゃんで楽しめたし、埼スタは駅からの15分間が変な緊張感があるし、今年はじめていった(サテだけど)日立台は凄く見やすくて”G裏いきてー”と思っちゃったり。。。次はどこに行けるだろかと運を天に任せている今日この頃です(それはウソ)。
2005/07/17(日) 00:48:09 | URL | johnny #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/53-a06b1be4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。