東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京の移籍加入選手を振り返ってみる (2002年編 その3)
その2はこちら

GK 小林弘記 (D)
石垣島キャンプ中に小沢がケガを負い長期離脱となったため、札幌より開幕直前に緊急補強された (結果としてこの年のGK登録選手は、土肥、小沢、大志、近藤健、小林と計5人の大所帯となった)。
リーグ戦、ナビスコ含めてトップチームでの出場がなかったので、正直どんな選手だったからぜんぜん知らない。 あのちょっとコワモテの顔だけは妙に覚えているんだけど...
東京在籍はこの年いっぱいで、翌年湘南に完全移籍。 でも、たまに味スタに試合見に来てるみたい。 こないだのヴェルディ戦も戸田弟と来てたらしい。

MF 石川直宏 (A 無限大 NAO Power)
横浜よりシーズン開幕後の4月にレンタル加入。 バイク事故による小林成光の長期離脱を受けての火急的色合いの補強だったが、石川が2000年のWYで活躍したとき以来原監督が目をつけていて、また石川自身当時ラザロニ監督に干されて出場機会を求めていたというめぐり合わせもあったらしい。 ちなみに原監督の口説き文句は 「今来れば、ナビスコ使っちゃうよ」 だったらしいw (事実、移籍発表4日後のナビスコ予選第1節に先発出場)。

当時、それまで不動の右サイドだった佐藤が故障がちで不調だったため、石川がそのまま代わりに右サイドに入ったが、多くのサポーターは佐藤復調後は左右両サイドでの両者共存を願っていたはず。 実際にそれも試されたたが有効には機能せず、結果として佐藤が石川の控えにまわる形になり、そして翌年佐藤は出場機会を求め横浜へ...

石川の東京加入後の活躍はここに記すまでもないが、戦力としてのみならず、東京の知名度アップにも大きく貢献したと思う。 この年はレンタル移籍中にもかかわらず各種イベント、メディアに登場し、広告塔(?)としても大活躍。 あと女性サポが増えたのも石川加入後?
03年はレンタル期間延長という形で契約更新したが、けっきょくその年の8月に佐藤とトレードのような形で完全移籍成立。 今や押しも押されもせぬ東京の顔(の一人)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/50-bec5ec46
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。