東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京の移籍加入選手を振り返ってみる (2000年編 その3)
その2はこちら

GK 土肥洋一 (おこがましくて評価など付けられません)
我らが土肥ちゃん。 現在リーグ戦162試合連続出場中(日本記録)。 元気が出るテレビ「Jリーグ予備校」出身。
一旦はつかんだ正GKの座を南に奪われ柏から移籍してきた。 しかし将来を嘱望された南がスターシステムの弊害で伸び悩む中 (昔はナイキのCMにピンで出てたりしてたもんなー。 昨年の広島戦でのオウンゴールなど今は違った意味でスポットを浴びる存在ではあるがw)、土肥ちゃんは東京の守護神として君臨。 日本代表にも選出され、2004年ナビスコカップMVP、2004年Jリーグベストイレブン等数々の栄誉を手にするまでになる。 まさに人間万事塞翁が馬

東京での活躍はここに記すまでもないが、代表ではAマッチ出場こそ2試合にとどまるも、ジーコのお守りとしての役割が期待されているとかいないとか。 ジーコ体制である限りはW杯本大会のメンバー入りは確実(?)。


MF 喜名哲裕 (B-)
沖縄県人初のJリーガー(確か)。 高卒後入団した名古屋で順調にキャリアを伸ばすかに見えたが、ヒザのケガで不遇の2年間を過ごし、再起を期して東京に移籍してきた。
基本ポジションはボランチだが、ボールキープ力、パスセンスを買われ東京では攻撃のリズムを変えるためのプレーヤーとして試合後半に投入されることが多かった。 毎試合後半15分過ぎになると登場してたようなイメージが...

2002年以降は宮沢の台頭もあって出場機会が減り、2003年いっぱいで退団。 現在は福岡に在籍。 その福岡には昨年のJリーグ合同トライアウトを経て入団したのだが、1回目のトライアウトで入団先が決まらなくて、2回目のトライアウトのときのインタビュー映像をJ's GOALで見たときには悲壮感が漂っていて心配したけれど、無事福岡に入団できてよかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クライフターンが似合う男・喜名哲裕。
どんな形でもいいから、いつかは東京に戻ってきて欲しい男ですね。
2005/06/19(日) 03:20:17 | URL | johnny #-[ 編集]
>johnny

ユキヒコ不在のときに右サイドに入った喜名もSexyでした。
来年は福岡が昇格して再開できたらいいですね。
2005/06/20(月) 00:23:33 | URL | こた☆ #-[ 編集]
敬称が抜けてました。
失礼しました >johnnyさん
2005/06/20(月) 00:24:56 | URL | こた☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/24-be6395f4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。