東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
妄想ストーブリーグ
あくまでリーグ戦中断期間なので、厳密にはストーブリーグとは言えませんが…

ナビスコカップ予選も終わり、つかの間のオフの後、Jビレッジでのミニキャンプに入る我らが東京。
海外リーグはシーズンオフに入り、Jリーグも再開まで約3週間あるので、各クラブで選手移籍といったストーブリーグ的な動きもあると思う。

さっそく、今野の移籍話が取り立たされているが、今のチーム状況に加え、責任感の強い彼の性格からいってシーズン途中の移籍はないような気がする。 戦術「今野」の原東京としても彼がこのタイミングでいなくなると、非常に苦しくなるだろうし。

それと、懸案のFW。 とりあえずルーカスは7月には戻ってくるだろうけど、またいつケガをしないとも限らないので、FWの層の薄さは解消しないといけない問題だと思う。 ルーカス不在の間は祐介ががんばっていたが、彼がケガをしない保証もないわけだし。 リスクマネージメントを考えると、やはり最低でももう1枚FWはもっておくべきだと思う。

さて、今朝の報知によると、横浜FMはアンとの契約を更新しないでブラジル代表のマグロンを獲得するらしい。
この報道で興味を引かれたのは、「Jリーグでは新外国人選手の登録は8月12日以降となっている。」という部分。 これは毎年のものか今年に限ってのことなのかは知らないが、Jリーグ規約で定められたルールのようだ。
この"8月12日"という日付、前のエントリにも書いた"2ヵ月後"というのと符合している…

今だコンディションが上がらずチームにもフィットできていないダニーロ。 この中断期間は非常に大事な時期と思っていたけれど、左足のねんざにより全治3~4週間。 このタイミングでの離脱は最悪と言わざるをえない。 監督の構想から外れつつあると思われる状況で、せっかくミニキャンプに行っても戦術練習に参加できないのは致命的ともいえる。 ただでさえアピールの場が少ないのに…

そして、前述のアンは今のところ欧州クラブへの移籍を希望しているが、話がまとまらない場合はJリーグ内での移籍もあるという。
清水時代も含めて東京が何度も痛い目にあっているように彼の能力については疑う余地はないし、ポジション的にも2トップの一角もしくはトップ下が務められ、ボールキープもでき得点能力も高い。 単純に戦力としてだけ見れば、東京にすぐにフィットする人材と思える。

ってことは、ダニーロを切ってアンをなんてことも、可能性としては…

まじめな話、今のままだとジリ貧で終盤に降格争いなんてことに本当になりかねないので、そうなる前になんらかの手を打つ必要性は感じる。 もし日本人選手で適当な選手がいなければ、たとえばダニーロをブラジルのクラブに半年程レンタルし、代わりに即戦力の外国籍選手を獲得するというのも一つの手だと思う。
いくら理想論を唱えても、J2に降格しては元も子もないし、もしJ2に落ちちゃったら、有望な若手が多く各選手の年俸も安い東京は草刈り場になってしまって、J1復帰が難しい状況になりかねないし…

本当は前書いたように、ダニーロを信じて待ちたいんだけど…

ネガティブ過ぎかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
安か!いいかもしれない。
2005/06/13(月) 21:10:37 | URL | 町田市民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/19-e6f802f0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。