東京☆だら?
FC東京の話題を中心に日々の出来事をつらつらと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Sexy Tokyo ! (6/7 プレシーズンマッチ ユベントス戦)
昨日はなんかすごく久しぶりに"Sexy Tokyo!"のコールを心から言えた気がする。 前半は様子見だったにしてもユベントスを相手にあそこまでできるとは正直思っていなかった。

特によかったのが前半終了間際のプレー。 相手から奪ったボールを宮沢が左サイドの栗澤へ大きなサイドチェンジ。 猛然とゴール前に走りこんでくるモニに栗澤から絶妙なパス。 モニがトラップをミスするもなんとか中央に折り返して、そこに詰めていた祐介がシュート! これが決まってたら、狂喜乱舞のゴール裏になっていたはず。

これ以外にも、複数で囲んで高い位置でボール奪取してからの速いカウンター、石川・藤田のコンビによるサイド攻撃など、これぞ東京というのが随所に見られたのはよかった。 勝ちゲームとなった大分戦、先週の柏戦と、調子が上がっている兆しは見えてもいまいちすっきりするものがなかったけれど、昨日の試合で攻撃陣も自信を取り戻すことができたのではないかと思う。

後半はさすがにユベントスもスペースをうまく使うようになってペースをつかみ、東京も運動量が落ち前半のような攻めをなかなかできなくなっていたけど、それでもラインを下げずに、臆することなく攻めの姿勢を貫いたのはよかった。 スコアだけ見れば1-4の完敗だけど、満足度90%のゲームだった(残りの10%はダニーロを見られなかったこと。 ダニーロもっと見たい!!)。

最後に。 注目ポイントとして上げていた尾亦だけど、想像以上によかった。 1対1で簡単にかわされるシーンなど守備では危ない面もあったけどそこそこがんばってたし、攻撃においてはオーバーラップや鋭いクロスなど尾亦らしいプレーが見られた。 正直、ビビッて何にもできないんじゃないかと思ってたよ... もちろん安定感や確実性などまだまだ金沢に比べられるものではないけど、期待できる選手であることは間違いないと思う。 中村亮とともに、金沢を脅かす存在に早くなって欲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyodara.blog11.fc2.com/tb.php/13-c5232a8c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。